R&M

fujisss.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 12日

ルビーの発作。

c0060482_228386.jpg
これは先々月、ルビーが発作を起こした直後の写真です。
c0060482_21223037.jpg
腰が抜けて立てません。目を見開いてボーっとしています。
c0060482_21223826.jpg

ミックもびっくりして、心配してました。

前日発作が起きてすぐ病院に行きましたが、様子を見るとゆうことで帰ってきて、また発作が起きてしまいました。
1分間ほどの発作の後、目を見開いてクルクル回ろうとします。
初めは死んじゃうかと思いましたが、この後、薬を飲み始めて発作を抑えています。


【追加】・・・ルビーの病気について。
発作とゆうのは、癲癇のような泡を吹いて足、全身をバタバタさせるものです。
電気信号の異常で起こる細胞レベルのいわゆる「癲癇」とゆう病気は犬には多いのですが、
ネコには少なく、脳内の圧迫(腫瘍による)や感染症などの可能性もあるそうです。
その為、脳のMRI検査をしましたが、何も写らなかったので
今後は薬で発作を抑えて、定期的に血液検査を続けることになりました。
[PR]

by fuji_sss | 2005-12-12 21:52 | CATS


<< いつもの場所。      ルビーの検査。 >>